とことんそうじ

頑固な汚れをとことん落とす掃除術

とことんそうじ

【ズボラさんおすすめ!】超簡単トイレ掃除術。

f:id:ruka_net:20210828224117j:plain

トイレ掃除って面倒ですよね。

 

私はお掃除ブログをやっているにも関わらず、よく「サボったリング」が出来ています(汗)

 

なので、急な来客があると急いで掃除をするのですが、

時間をかけていられないので、簡単に済ませています。

 

そのやり方が、「他の方にも勧められるのでは?」と思ったので、

今回は、手間と時間を省いた、超簡単なトイレ掃除術をご紹介します!

 

 

用意するもの。

液体の「ハイター」等の塩素系漂白剤。

f:id:ruka_net:20210823235322j:plain

 
 

「カビハイター」のスプレータイプでも問題ありませんが、液体のほうが安上がりです。

 

トイレブラシ。

f:id:ruka_net:20210905170530j:plain

 

 

ごく一般的なトイレブラシです。

「トイレブラシは雑菌だらけ」という理由で勧めていませんでしたが、

実際に使ってみると便利なので、雑菌が繁殖しにくい使い方をしてみます。

 

用意するものはこの2種類だけです。

ゴム手袋も使いません。

 

超簡単なトイレ掃除の手順。

f:id:ruka_net:20210905170543j:plain

除菌水を作る。

まずは「除菌水」を作ります。

 

「ハイター」水たまりに適量入れます。

f:id:ruka_net:20210823234846j:plain

 

入れる量は、水たまりの1/10ぐらいです。

(10倍希釈)

 

トイレブラシでかき混ぜます。

f:id:ruka_net:20210823234907j:plain

 

これで「除菌水」の完成です!

f:id:ruka_net:20210823235040j:plain

 

トイレブラシで掃除をする。

「除菌水」にトイレブラシを染み込ませながら、

f:id:ruka_net:20210823234926j:plain

 

便器内を掃除していきます。

f:id:ruka_net:20210823234814j:plain

 

力を入れて磨くと傷がついてしまうので、撫でるように磨きます。

f:id:ruka_net:20210823234827j:plain

 

黒ずみのある場所だけでなく、全体を掃除(除菌)することで、1ヶ月はキレイが続きます。

f:id:ruka_net:20210823234802j:plain

 

フチ裏までキレイになったら、OKです!

f:id:ruka_net:20210823235022j:plain

 

掃除が終わったら、そのまま30分放置します。

f:id:ruka_net:20210823235303j:plain

 

この時、トイレブラシも「除菌水」に浸して、ついでに除菌しちゃいます。

 

※水たまりの濁りが酷い場合は、追加でハイターを少量入れます。

 

30分後。

2回ほど水を流せば終了です!

f:id:ruka_net:20210823235006j:plain

 

トイレブラシは、水道水でよく洗って、

f:id:ruka_net:20210823234939j:plain

 

軽く水を切ったら、

f:id:ruka_net:20210823234952j:plain

 

バケツ等に入れて、1〜2日乾かします。

f:id:ruka_net:20210823235313j:plain

 

濡れたまま収納すると、雑菌が繁殖しやすいので注意です。

 

終わりに。

塩素系漂白剤は、黒ずみ(カビ)に最も効果があるので、スルスルと落ちていきます。

さらに、除菌効果も高いので、1ヶ月はキレイが続きます。

 

ざらざらしたウロコ(水垢)や尿汚れが目立つ場合は、

使う洗浄液を「サンポール」に変えると効果的です。

(ハイターと同時に使用すると、有害な塩素ガスが出るので、同時には使えません。)

【まぜるな危険】食品でも発生する塩素ガス。安全な処分方法をご紹介!  

 

私のようにズボラな方は、是非お試し下さい!

 

 

 

 

参考になれば幸いです。